ノンエーはニキビに効く?

ノンエーはニキビに効く?

ノンエー石鹸の使い方を変えてニキビへの効果を上げる方法

ノンエー石鹸を使ってみたけど、ニキビに効果がなかった。

そんな辛い状況になってしまった人もいるのではないでしょうか。

 

実際、ノンエー石鹸の口コミを見てみると、ニキビに効果がなかった人もいるようです。

口コミが良かったので迷わず購入しました。
早速届いたのでサンプルから使ってみましたが、ニキビに効果はありませんでした。
みんながおすすめする理由がわかりません。
(評価★1、21歳)

しかし、ニキビに効果が実感できなかった人の中には、ノンエー石鹸を正しく使えていない場合も多いようです。

そこで今回は、ノンエー石鹸の正しい使い方と、ニキビへの効果を上げるノンエー石鹸使い方を紹介します。

 

【公式】ノンエー石鹸の使い方

効果的なノンエー石鹸の使い方を知る前に、ノンエー石鹸の公式サイトで案内されている使い方を復習しておきましょう。

公式サイトで案内されているノンエー石鹸の使い方がこちらです。

「ゴルフボール2~3個分の泡を作り、顔をこすらないように洗顔して、ぬるま湯で洗い流す」

これが、公式サイトで案内されているノンエー石鹸の使い方です。

 

次に、ニキビへの効果をアップさせる、ノンエー石鹸の効果的な使い方を紹介します。

 

効果的なノンエー石鹸の使い方

ニキビへの効果を高めるための、ノンエー石鹸の使い方のポイントは次の3つです。

ニキビへの効果を高める使い方

クレンジングとしては使わない

ぬるま湯は38度以上のお湯を使う

泡が顔に触れている時間を延ばしてみる

 

1)クレンジングとしては使わない

「ノンエー石鹸は、ダブル洗顔することでメイクも落とせます」と、公式サイトには書かれていますが、クレンジングはノンエー石鹸ではなく別のクレンジング専用の商品を使ったほうがいいです。

なぜなら、ノンエー石鹸だけではメイクがしっかりと落ち切らない可能性があるからです。

 

メイクの残りカスが毛穴に残ってしまうと、それがニキビの原因になってしまいます。

顔にメイク汚れのない状態でノンエー石鹸を使うことで、ニキビへの効果をアップさせましょう。

 

2)ぬるま湯は38度以上のお湯を使う

洗顔した後に使うぬるま湯は、38度以上の温度にしましょう。

その理由は、38度以上のぬるま湯を使うと、毛穴が開くからです。

 

毛穴が開くと、毛穴に詰まった汚れが取れやすくなり、ニキビの予防や改善に役立ちます。

ちなみに、洗顔後だけでなく洗顔前にもゆるま湯で顔を洗っておくと、毛穴が開いた状態で洗顔ができるのでニキビへの効果アップが期待できます。

 

3)泡が顔に触れている時間を延ばしてみる

ノンエー石鹸で泡を作って顔を洗う時に、顔が泡に触れている時間を増やすとニキビへの効果アップが見込めます。

ただし、顔が泡に触れている時間が長すぎると、逆にニキビが悪化する原因になってしまうので注意してください。

目安としては、通常は顔に泡が触れている時間は20秒前後なので、30秒ほど泡をつける意識で洗顔するとニキビへの効果アップが期待できます。

 

以上で、効果的なノンエー石鹸の使い方の紹介は終了です。

 

最後に、ノンエーはどこで買えば一番安いのか、公式サイト・楽天・Amazonで値段を比較した記事もあるので、気になった方は一読してみてくださいね。

      2018/02/12

 - ノンエー